免疫力アップ!?大麻が習慣になってから病気にならなくなった

こんにちは!今まで大麻がどれだけQOLを上げてくれたか計り知れません。ありがたいまなCannaby編集部のYuです。

これまでたくさんの恩恵を授かってきたのですが、その中でも二つ、大きく感謝していることがあります。

一つは、意識や感覚を変化する機会を通じて考え方や価値観に広がりを与えてくれたことです。これについては、また記事にしたいと思っています。

もう一つは健康にしてくれたことです。

今回は、ビフォー大麻とアフター大麻で健康状態がどうだったのか、そして大麻をどう使ってきたのかについて書いてみたいと思います。

(B.C)ビフォーカンナビス

大麻を使用する前、これは日本に住んでいた時です。

その頃は大麻とは関わりがなく、昔海外で体験したことはあったものの、日本で実物を見たこともありませんでした。

その時の健康状態はどうだったのか?

今振り返ってみると相当にひどいものでした。

昔から体調を崩しやすい体質ではあったものの、月に一回はメンタルや体調が優れずに休んでいました。

ちょっと重い風邪を引くと咳が数週間止まりませんでしたし、気分が不安定なことが多く、無気力になることも珍しくありませんでした。

2、3年間頭痛が続いたり、謎の腹痛が頻繁にある時期もありました。

皆こんな苦しい思いをしながら生きているのだろうかと疑問に思っていましたし、正直、どこかで身体が壊れてしまうんだろうと将来を悲観していました。

(A.C)アフターカンナビス

カナダに移住してから、大麻を嗜むことが習慣に加わりました。平均で週に1、2回ほど、一回0.05gほどを摂取するようになりました。

それからというもの、なんと、ほとんど病気になっていません!

たまに若干体調が悪い時はあります。頭痛や腹痛、うつ症状など。ただ以前と比べると回数も程度もレベルが違います。

感覚としては、免疫力が底上げされたような、体質が改善したような気がします。

ビフォー大麻では、悪寒など風邪を引きそうな感じがすると、頭痛→発熱→咳→喉の痛みのように遷移していたのですが、大麻を使うようになってからは、少しの頭痛で終わるようになりました。体が頑張ってくれているのか、ほとんどの場合発熱にまでいきません。

もし風邪っぽくなっても、以前なら一週間は苦しんでいたところが1、2日で特に休まなくても回復します。

なんなら風邪になったら大麻を使って治せることがよくありました。

もちろん万能というわけではなく、症状が大幅改善しないこともありますし、数日間続けて使って逆にメンタルが弱ってしまうようなこともありました。

それでもほとんどの場合に睡眠の促進や症状の緩和効果がありましたし、しかも100%自然由来というのがとてもありがたかったのです。

まとめ

今回は自分の健康にどう大麻が貢献してくれたのか、個人的な体験を書いてみました。

恥ずかしい話ですが、記事の通り、日本にいた頃は全般的に体調が悪く、そんな自分に嫌気が差していましたし、将来に希望が持てませんでした。

まだまだではありますが、カナダで大麻を嗜むようになって、少し自分の健康に自信が持て、よりアクティブに行動できるようにもなり、人生の質が大幅に向上したのを感じています。

これからも有効活用して人生をより良くしていきたいと思います。
たいまありがたいま!

最新情報をチェックしよう!