大麻のハイと相性抜群!アクティビティ厳選まとめ13選

ハイな時はその状態だけで楽しいものですが、大麻の効果を利用して普段よりも楽しめるアクティビティがたくさんあります。

今回は大麻と相性の良いアクティビティ、代表的な13個をまとめて紹介します。

ちなみに、嗜好用にどんな効果があるのかは、「大麻の楽しい効果まとめ」でまとめています。

繰り返しにはなりますが、自分に適用される法律を把握し、違法行為のないようにお願いいたします。

音楽を聴く

普段聴いている音楽が、別次元の素晴らしいものに感じられます。それほど大麻と音楽の相性は抜群です。

スピーカを使う場合は、音楽を体で聴いている・体全体が耳になっているような感覚でしょうか?すぐ近くにライブ会場があるような感覚になります。

イヤホン・ヘッドホンの場合は、まるで頭の中にコンサートホールがあり、その中の様々な場所から、それぞれの音や声が聴こえてくるようです。

ボーカルが耳のそばで歌っているように聴こえ、どんな風に歌っているのかすらイメージできます。いつもなら気が付かない様々な音の種類が聴き分けられ、繰り返されているリズムが分かります。

歌詞に集中すると普段の何倍も歌詞に共感できます。歌詞の中で伝えられる物語が身に染みて、音と合わさって、一曲が一本の映画のような壮大なものに感じます。

どのような音楽が合うかは、個人やその時の気分などによりますが、傾向的としては「一定のリズム+崩し」と「多くの音のレイヤー」がある方が楽しめると思います。

特に、テクノ、レゲエやヒップホップ、ジャズなどはサイケデリックとの相性を考慮している音楽が多いと思います。

食事

様々なものが濃厚で味わい深く、美味しさが数倍に感じられます。

しかも大麻の効果でお腹が空く状態(マンチー)になると、空腹感がさらに美味しさを増します。

特にアイスクリームやポテトチップスなど、甘いものと油っこいものは相性が良いようです。

だからこそ、体重や健康に敏感な場合には注意が必要です。

マンチーに慣れてない場合は、ついつい食べ過ぎてしまう傾向がありますし、特に美味しく感じる食べ物には、糖分と油分が含まれる傾向があるからです。

マンチーの時の食べ過ぎ対策としては、

  • 事前に食べる物・量を決めておく
  • ちょっとずつ食べる
  • 健康的なスナックを準備する
  • ハイになる前に食事を済ませておく

などがあります。

動画鑑賞

動画に集中し始めると、特定の部分が浮かび上がるような3D感・よりクリアに見える感覚があります。

また物語をより壮大に感じ、どっぷりとその世界観にハマることができます。2時間の映画が、倍以上の超大作のように感じられることもあります。

また、それぞれのシーンから受ける印象が強くなり、より追体験や感情移入しやすくなります。

ただどれぐらいハイかにもよりますが、話が難しいと内容が理解できなくなることもあります。

またホラーやバイオレンスの多いネガティブなものは気分が悪くなることがあります。

結局は各個人で好きなものを観るのが良いと思いますが、一般的に相性の良い内容としては、単純でポジティブなものです。

またドラッグアートと呼ばれる、ハイな時に見ると面白い動画カテゴリーもあります。

興味がある方は「stoned、high、trip」などで検索すると面白いかも知れません。

散歩をする

ハイな状態に慣れてくると、外を歩くのも楽しいものです。

いつもの道を初めて見る場所のように新鮮に感じたり、普段は気にしないお店に興味惹かれたりします。

ハイの程度にもよりますが、体の上下に合わせて視界が上下したり、向かいから歩いてくる人や自転車との距離に対する感覚が変わることもあります。

特に豊かな自然の中での散歩は最高です。こちらについては次の項にまとめました。

注意点としては、道に迷いやすいくなります。

特にハイに慣れていない場合や初めて行く場所では注意が必要です。

知っている場所であっても既視感がなくなったり、方向感覚がわからなくなることがあるからです。

そして「道に迷うかも?」という不安がバッドに繋がったりもします。

不安対策+ちゃんと帰れるように、最初は近所だけにしたり、携帯(GPS)を持っておくのがスマートです。

また、すれ違う人が自分を見ているように感じる被害妄想になる場合もあります。

実際は勘違いや気にし過ぎであることがほとんどですので、ハイな時はそう感じることがあると知っておくと不安を解消できます。

自然鑑賞・ハイキング

一本の木が壮大に見え、風に揺れる花や草むらが美しく、少し林に入るとジャングルに入ったように感じます。

海はどこまでも壮大で、川は静かな営みを繰り返し、森はたくさんの生き物の宝庫のように感じます。

小説に書かれているような描写を、実際に感覚として感じることがあります。

太陽を浴びてのんびり過ごすのや涼しい風を感じるのも、いつもの何倍にも気持ち良く感じます。

そうして自然の素晴らしさを感じていると、そのような環境に対する感謝の気持ちも湧いてきますし、その感覚は幸福感にも繋がります。

雨の中での散歩も意外と楽しいものです。

シャワー・お風呂

温かい水が肌の上を流れる感覚は気持ち良いものです。ハイの状態だとその感覚が強くなります。

目をつぶるとシャワーの刺激ははっきりとありつつも、身体の存在の感覚が薄れ、より自分とシャワーだけの世界に入れます。

お湯が肌を流れる感覚がよくわかり、まるで自分が巨大な岩になってその上を暖かい滝が流れているような感覚を得る場合もあります。

しかし、大麻の効果で平衡感覚がずれている場合があるので、立って浴びる場合は注意が必要です。

お風呂も同じように気持ち良く、大きな温かい水に囲まれている感覚がします。

終わると全身がマッサージされたような感覚があることがあります。

注意点としては、ついつい長居してしまうので、のぼせないようにすることです。

会話

相手の発言が面白く・興味深いものになり、自分が話したいことが次々出てきます。

普段よりも細かい表現や言い回しに気付きますし、いつもは笑わないことで大爆笑したりできます。

また相手への親近感・親密感が増して想いが深くなります。

楽しく話していると、あっという間に何十分も経っていることがあります。

しかし、ハイになり過ぎていたりコンディションが悪い場合は、逆に頭が働かず上手く喋れない場合もあります。

セックス

感覚が敏感になり、触るのも触られるのも楽しくなります。

快感も普段よりも増して、女性はオーガズムに達しやすくなり、男性の場合は勃起力と持続力がアップする傾向にあります。

また、相手に対して普段よりも深い愛情を感じます。相手のことが好きで信頼ができるほど楽しくできます。

運動

こちらは「楽しさが増す」というよりは運動自体については「効率的にできる」の方が正しいかも知れません。

大麻を使用すると、より集中でき、動きにリズムが生まれます。

例えばランニングであれば、次の一歩がより自然に出てきます。

また身体の様子に敏感になります。自分の呼吸音や鼓動がよく聞こえ、ヨガ等をすると身体が動いている様子や負荷がわかります。

筋トレ時に音楽を聴いたり、ランニングの場所を自然の中にしたりと、他の楽しいアクティビティと一緒にすることにより、より楽しむことができます。

注意点としては、大麻の影響でノドが乾きやすくなっているため、水を飲むのを忘れないようにすることと、大麻の影響下で心拍数が上がりやすいことが報告されています。

瞑想

より短時間でより深い瞑想状態になれます。

15分の瞑想でも1時間したような感覚があり、その間に宙に浮くような、地面と接していないような感覚を得る場合もあります。

普段瞑想が苦手な場合でも無心な状態に入りやすいと思います。

瞑想の一つの方法として、ランダムな思考を取り除く・出来るだけ無心になる方法があります。

歌詞のないインストゥルメンタルの音楽はその方法と相性が良く、流れる音楽に集中するので思考が入りにくくなります。

美術鑑賞

それぞれの作品により集中できるようになり、感性・感覚が豊かになり、アートから感じる印象が深いものになります。

なんでも興味深く面白く感じ、意味がわからないことには素直に「なんで?」と不思議がり、それが面白さにつながります。

アート・創作活動

絵を描く、写真を撮って編集する、詩や物語を書く。。そんな活動に集中してハマることができます。

ただ、アイデアは湧きますし活動欲や集中力は上がりますが、突然アートのスキルが上昇する訳ではありません。

ドライブ

ドライブも楽しくなるようですが、大麻の影響下でのドライブは安全性が確認されている最中です。

事故につながる可能性もあるので、こちらはやってはいけません。

どのアクティビティが最も好きですか?(三つまで)

結果を見る

Loading ... Loading ...
最新情報をチェックしよう!