ガンに効く大麻オイル!?リックシンプソンオイルとは?

ガンは長年日本人の死因で一位になっている病気です。

恐ろしいことに、日本人の2人に1人がなり、3人に1人が死亡すると言われています。

実は、そんなガンに大麻が効く可能性が示唆されています。

今回は、ガンが治ったエピソードが数多くあるリックシンプソンオイルについて解説します。

リックシンプソンオイルとは?

リックシンプソンオイル、またはRSO(Rick Simpson Oilの頭文字)とは、エタノールを使って大麻から成分の多くを抽出して作られた大麻オイルです。

THC濃度が非常に高いのが特徴で、開発者のリックシンプソンの名前から命名されました。

様々な医療効果があるとされ、特にガンを治ったエピソードが数多くあります。

別名フェニックスティアー(不死鳥の涙)とも呼ばれ、これはリックシンプソンさんのサイトのドメイン名にもなっています。

リックシンプソンてどんな人?

リックシンプソンはカナダ生まれの医療大麻活動家です。現在(2020年12月)はヨーロッパに在住しています。

リックシンプソンと大麻の医療効果との出会い

リックさんは現在でこそよく知られている医療大麻活動家ですが、そうなったのはとある偶然からでした。

1997年、リックさんはカナダの病院のボイラー室でエンジニアとして働いていました。

そこでは有毒な物質が発生しているにも関わらず、換気がしっかりとされていませんでした。

そこで発生した有毒物質により、リックさんは作業中に一時的な神経系ショックになり、ハシゴから落ちて頭を打ってしまいました。

そして、その後何年もめまいの発作と耳鳴りに苦しむことになりました。薬はほとんど効果がなく、症状を悪化すらさせていました。

しかし、とあるドキュメンタリーの中で大麻の有益性を見かけたリックさんは医療用大麻の使用を医者に相談します。

医者は大麻を治療手段とすることを拒否しました。

そこでリックさんは自力で大麻を手に入れて使ってみたところ、耳鳴りを含むいくつかの不調の劇的な改善を経験しました。

リックシンプソンオイルの開発

2003年、リックさんは腕に三つの怪しい隆起物を見つけました。

医者に診てもらったところ、それらは皮膚ガンだと診断されました。

しかし自分で調べ始めたリックさんはとある研究結果を見つけます。

それは1975年に発表されたTHCとCBNと言うカンナビノイド(大麻成分)が、ネズミの肺ガンの成長を遅らせたと言う研究結果でした。

リックさんは将来RSOと呼ばれるオイルを作り、包帯に染み込ませて皮膚ガンのある場所に付けました。

四日後、なんと隆起物はなくなっていました。

彼の医者は信じませんでしたが、リックさんは大麻の医療効果だと確信しました。

それから自分で大麻を育て初め、自分で大麻濃縮物、今ではリックシンプソンオイルとして知られているものを開発しました。

それからRSOを、必要な人に無料で届けることは彼のミッションになり、今までに5000人以上の人を助けてきました。

リックさんのサイトには多くのコメントが寄せられています。ここでは一つ紹介いたします。

We are amazed , you won’t believe this. The first hour of the first drop we could see it happening,,,,Today she has had about 3 dots three times and is very comfortable and almost out of pain for the first time in 6 months ,, She says she can breathe better, I have an oxygen blood meter, digital finger thing, she has been at 95 while sitting and as low as 85% AFTER WALKING 10 STEPS…today she walked 40 steps and it only dropped to 93%, Aaron (a Respirologist) says “Its a miracle, that means the cancer is receding already, Numbers are proof,” So I think she is going to improve so much in the next 9 days the when they scan her again for the new chemo kill fest , they will have to say its shrinking, and I think she will refuse chemo, and continue this course of action with the re- found Delta 9 THC Cancer Killer, thanks a million.

J.M.

簡単な意訳になりますが、これは以下のようなコメントです。

私たちは感動しています。きっとあなたは信じないでしょう。最初の一滴の最初の一時間ですでに変化が見えました。今日彼女は三回三滴を摂取して、とても快適で六ヶ月で初めてほとんど痛みがない状態です。呼吸ができると言っており、今まで酸素濃度計によると座ってる時は95%で、10歩歩くと85%まで下がっていたのに、今日40歩歩いてたった93%までしか下がらなかった。アーロン(呼吸器科医)が「これは奇跡だ。すでにガンが後退してるってことだね。数字が証拠だよ。」と言っていて、だから私は彼女がこれからの9日間でもっと回復すると思う。新しい化学療法をするかの診断の時には、医者は小さくなってるって言うはずで、彼女は化学療法を断ると思う。そしてTHCと言うガンキラーと一緒に歩み続けるはずだ。感謝してもしきれない。

他にも、彼のサイトにはガンに限らず、頭痛や慢性的な痛み、関節炎、筋肉や神経の痙攣など、様々な症状が改善したと言う報告が載せられています。

険しかった活動家としての道のり

大麻と医療の歴史に残る大麻オイルを開発し、多くの人を助けたリックさんですが、その道のりは一筋縄ではありませんでした。

リックさんは自分の皮膚ガンに、自らが開発したRSOを試して効果を得ましたが、彼の医者はその結果を認めることを拒否しました。

また多くの困っている人に無料で提供したRSOは、当時大麻の所持や使用がカナダで違法であったため、迫害に会い逮捕もされました。

彼の家は何度も捜索され、2600本以上の大麻草が切られて警察に没収されました。

残念なことに、大麻の所持などが違法である日本でも、大麻を健康ために提供している人が同じように扱われています。

リックシンプソンオイルの効果

RSOの効果は様々な場所で語られていますが、実は現在、RSOの効果を証明する決定的な科学的な研究はありません

しかし、海外ではガンの治療を助けるために使われることがあり、以下のような症状にも効く可能性が示唆されています。

  • 炎症
  • うつ
  • 高血圧
  • 不眠症
  • 喘息
  • 関節炎
  • 硬化症

また多くの人が他の症状も和らいだと報告しています。

まとめ

この記事ではリックシンプソンさんと彼が開発した大麻オイルについてまとめました。

生活習慣病の一つとして多くの人を悩ませるガン、まだ研究が必要ですが、それにTHCが効くとわかるとたくさんの人々が助かりますね。

最新情報をチェックしよう!