【大麻におすすめの音楽】邦楽アーティスト5選+曲

大麻と相性の良いアクティビティはたくさんありますが、その中でも代表的なものに音楽があります。

今回はCannaby編集部で厳選した、大麻と相性の良い邦楽ミュージシャン5選を、曲も含めて紹介します。

舐達麻

舐達麻は現在人気急上昇中のヒップホップグループです。

活動中のメンバーはBADSAIKUSH(バダサイクッシュ)、DELTA9KID(デルタナインキッド)、そしてG-PLANTS(ジープランツ)になります。

実は、その中には、金庫破りや警察とのカーチェイス、また少年院や刑務所に入った経験を持つメンバーもいます。

今までのヒップホップに実は少なかった、本物のアウトローがラップをしているという、色々な意味でシーンを揺るがしているグループです。

その経験を嘘なく語る歌詞に極上のメロディが加わり、さらにアートワークや歌詞から感じる強い大麻愛の通りで、大麻と相性抜群な曲がたくさんあります。

おすすめの曲を以下に紹介します。

Nujabes

邦楽アーティストと言うわけではありませんが日本人の方です。

アーティスト名Nujabesは、芸名セバジュンのローマ字表記SEBAJUNを逆から読んだものになります。

東京都出身のDJ、音楽プロデューサー、トラックメーカーで、ジャズやヒップホップをベースにしたメロウな音楽が世界中で人気です。

2018年にSpotifyが発表した「海外で最も再生された国内アーティスト」では3位になっています。

ただ、残念ながら、ご本人は2010年2月26日に交通事故で亡くなっています。

おすすめの曲は以下になります。

大麻と相性の良い他のアクティビティはこちらにまとまっています。

関連記事

ハイな時はその状態だけで楽しいものですが、大麻の効果を利用して普段よりも楽しめるアクティビティがたくさんあります。 今回は大麻と相性の良いアクティビティ、代表的な13個をまとめて紹介します。 ちなみに、嗜好用にどんな効果がある[…]

サカナクション

サカナクションは、ボーカル・ギターの山口一郎さんを中心に、男女5人で構成されるグループです。

公式サイトでは以下のように紹介されています。

文学性の高い歌詞と郷愁感あふれるフォーキーなメロディ、 バンドのフォーマットからクラブミュージックのアプローチをこなすなど独自のスタイルを持つロックバンド。


公式サイト

ちなみに、バンド名の由来について、ウィキペディアでは以下のように説明されています。

バンド名は「魚」と「アクション」の単語を組み合わせた造語。山口一郎はインタビューで、ひねくれたこと・いい意味でふざけたことをやりたく、バンド名にはあまり用いられない「サカナ」を入れ、変化を恐れずにやっていこうという意味をこめて「サカナのアクションでサカナクション」にしたという趣旨を述べている

wikipedia

この説明通り、抽象的な内容の不思議な詩と、型に囚われない・既存にないテクノ感のあるメロディが、脳をハックしてくるような曲が多いと感じます。

そのような曲は大麻と相性が良く、聴いていると面白い・楽しい感覚に加えて多幸感が生まれる場合もあります。

おすすめの曲をいくつか紹介します。


LOVE PSYCHEDELICO

ラブサイケデリコは、2001年に初めて出したアルバムが200万枚、セカンドアルバムは100万枚以上と、デビューから二作続けてミリオンヒットを記録したモンスターバンドです。

公式サイトでは以下のように紹介されています。

NAOKIの卓越したギターテクニックとKUMIのヴォーカルスタイルが、印象的なリフ、日本語と英語が自由に行き交う歌詞によって、LOVE PSYCHEDELICO独自の音楽スタイルを確立している。


公式サイト

バンド名については

本来のバンド名は「LOVE PSYCHEDELIC ORCHESTRA」であったが、長すぎるためORCHESTRAの頭文字「O」のみをPSYCHEDELICの後ろにつけ、現在の名称になった

wikipedia

だそうです。名前の通り、サイケデリクスとの相性を意識した曲が多いと感じます。

自然に体が動くようなノリの良い音楽に、メロディに溶け込むような歌、かっこいいネイティブの英語と日本語のミックスが独自の世界観を作り出しています。

おすすめの曲をいくつか紹介します。

Def Tech

Def Techは、ノリの良いハワイアン+レゲエのメロディに日本語と英語をミックスしたラップを乗せるスタイルが印象的な二人組のグループです。

公式サイトでは

ハワイ出身のShen、東京出身のMicroによるユニット。”My Way”を含むファーストアルバム『Def Tech』は2005年に発売し250万枚超のセールス。インディーズのセールス記録を塗り替えた。

と紹介されています。wikipediaによると、バンド名の由来は

「Def Tech」の由来は「超カッコいいテクニック」と「テクニックをひけらかさない」の二つの意味から来ている。名付け親はRIZEのボーカルJESSE。 ちなみに「Def Tech」の他にも、「タロージロー」という名も候補に挙がっていた。

だそうです。

友情や自然、生き方についての曲が多く、聴いているとモチベーションも上がります。

おすすめな曲は以下になります。

まとめ

今回は大麻と相性の良い邦楽アーティストを紹介しました。

もちろんこれら以外にも相性の良いアーティスト・曲はたくさんありますし、結局は好きな曲を聴くのが良いかも知れません。

これからより大麻フレンドリーな世の中になるにつれて、相性の良い音楽が増えてくるのが楽しみですね。

最新情報をチェックしよう!