依存症状はある!?1ヶ月間大麻をダンジャしてみた

こんにちは!「こんな狂った世の中、何かに依存してないとおかしくなってしまうぜ」とかなんとか言いたい年頃のCannaby編集部の夢見る大人、Yuです。

今まで一年以上の間、継続的に大麻を摂取してきました。

実感として体調はそれ以前と比べて良いものの、ふと依存症になっているのでは?と思いました。

今まで何度か一週間ほど抜いて特に問題がなく、依存症ではないと考えていたのですが、もし1ヶ月抜いたらどうなるのだろう?

そんな疑問が浮かんだので、今回長期間でのダン(断)ジャにトライしてみました。

これまでの摂取習慣

以下は今までの習慣をざっくり算出したものになります。

期間:一年以上
頻度:平均週2回ほど
一回の量(パイプ):0.1~0.3gぐらい
一回の量(ドライハーブヴェポライザー):0.3~0.5gぐらい

マイクロドージングやCBDメインのオイルを使っていた期間もありますし、エディブル等を使ったこともあります。

ストップして起こったこと

強い渇望は感じなかった

止めて一週間ほどは摂取したいとほとんど思いませんでした。しかしその後、疲れたりストレスが溜まった時には欲しいと感じました。

しかしその度合いは、どうしても欲しいという強い感覚ではなく、「あればいいな」という程度でした。個人的には、たまにある甘いものが食べたい程度で、我慢に問題はありませんでした。

今までも何度か短期間のダンジャをしていますが、我慢出来ないような強い渇望感は一度も感じたことがありません。

過去の体験では2、3日以内に欲しくなりますが、その程度もせいぜい暑い時にアイスクリームが食べたいぐらいの強さでした。

2、3日はネガティブな感覚があった

止めて次の日はハイが残っていてぼーっとしたり、感情やコンディションの揺れ幅が大きいように感じました。

また2日目も若干ハイが残っている感覚があり、3日目まではなんとも言えない微弱な不快感が続き、精神的にも倦怠・無力感がありました。今回は感じませんでしたが、過去の体験ではこの当たりでイライラしやすくなることもありました。

4日目からは頭がクリアーでスッキリしている感覚がありました。

以下の記事では大麻に依存していて止めた場合に出る一般的な症状を含め、様々な悪影響・リスクを紹介しています。

関連記事

こんにちは!最近歯磨き粉をちょっと良いものにしました。財産である健康をできるだけ維持していきたいと思うCannaby編集部のYuです。 最近、大麻のポジティブな健康情報を見かけることが多くなってきました。しかし、同じように気になるの[…]

2、3日は夢を鮮明に覚えていた

止めてから数日間は夢の内容を鮮明に覚えていました。

不思議なストーリーや激しい展開が多く、極端な場合は夜中に起きることもありました。

過去の体験ではダンジャを開始して2、3日は寝つきが悪いことがよくありましたが、今回は問題ありませんでした。

一週間ほどすると通常の感覚・体調になる

止めた次の日は明らかにハイが残っていますが、その次の日からは酔っている感覚が急速に薄れていきました。

体感としては、5日目でかなり通常の感覚に近くなり、一週間で完全に戻りました。

通常の感覚の方がアクティブ

今まで平均週に2回ほどの摂取をしてきましたが、その頃と止めた期間を比較して総合的に判断すると、素面の期間の方がアクティブに行動できていると思いました。

時系列での体験(二週間分)

前日 次の日からストップするのでいつもよりも多めに摂取しました。0.4gほどをハンドパイプで吸いました。

1日目 七時間ほど寝て、さらに昼に2時間ほど昼寝しました。全体的にぼーっとする感覚があり、若干の頭痛とやる気が出ないなどのうつ症状がありました。特にハイになりたいとは思わず、むしろ残っている感覚を早く抜きたいと思いました。

2日目 起きた時夢の内容を鮮明に覚えていました。朝はちょっと無気力感がありましたが、昼ごろから素面に近づいている良い感覚がありました。

3日目 よく寝れた感じがありました。夢の内容を鮮明に覚えていました。大麻を摂取したいとは思いません。1日目からここまで、全体的に若干の不快感があり、焦燥感というか心に落ち着きがない感じと無力感があり、生活の満足度が低い感覚がありました。

4日目 よく寝れた感じがあり、瞑想した後みたいにシャキッとした感覚の朝でした。心身ともに元気で精力的に過ごすことができました。

5日目 心身にシャキっと感があります。感覚も通常に近いと思います。精力的に過ごすことができました。

6日目 特にシャキッとした感覚はありませんが、元気がありますしメンタルがポジティブです。

7日目 ぐっすりと寝た感覚がありました。3日目から睡眠が改善され続けている感覚があります。夢は覚えなくなりました。

8日目 もう通常の感覚・日々に戻ったと感じます。朝のダルさ・感情やコンディションの浮き沈みがないので快適に感じます。摂取したいという気持ちはありません。

9日目 通常の1日です。摂取したいという気持ちはありません。

13日目 疲れてストレスが溜まって摂取したくなりました。強さとしては、暑い時に冷たいジュース飲みたいとかアイスクリーム食べたいと似ています。問題なく我慢できます。

その後 これから30日目まで通常の日々が続きました。疲れたりストレスが溜まったタイミングで摂取したくなりましたが、強い欲ではないので十分我慢できました。

まとめ

今回はふと自分が依存症ではないかと感じて1ヶ月間のダンジャにトライしてみました。

最初の数日は精神的な不安定さや不快感があったものの、我慢できないほどの欲しさはありませんでしたので、依存症にはなっていないと思いました。

ただ1ヶ月間止めてみて、継続的にハイになっても生産性を維持できていると思っていたのですが、自分の場合は素面の方が生産性が高いことに気がつきました。

他にも色々と気がついたことがあるので、また記事にしていきたいと思います。

継続的に大麻を摂取している人は、一度1ヶ月ほど抜いてみると色々な気付きがあるのかも知れませんね。

最新情報をチェックしよう!